宝塚☆街の歴史 2020.02.27 UpDate

THURSDAY FEBRUARY 2020

閑静な山本の住宅街に佇む社「天満神社」【宝塚暮らし】

みなさんコンニチハ!!

さて今回ご紹介していくのは宝塚市山本西にございます

「天満神社」



創建等に関しての細かな内容はわかっておらず、

初期は天津神を祀っていたものだとか、

現在の我孫子にあたる場所の豪族【若池貞満】が天満宮を奉じて祀ったのものだとか。

御祭神は【菅原道真】



 

今の本殿は江戸時代のもので現在では市の重要文化財に指定されています。

DSC03823

緑に囲まれており、近隣が住宅街ということもあってかとても静かです。

池には鯉もいますよ★



摂社に稲荷大明神がありその鳥居の奥には社会の教科書でもレギュラーな

【行基】さんが「邪魔やでっ!」と杖でスタイリッシュに飛ばしたと言われる

【行基の投げ石】なるものもあります。



秋には近くの松尾神社と共同でだんじり祭りも行われます★

 

巡礼街道沿いに位地しているので、

お散歩コースにはちょうど良いかもしれませんね

 

 

 
ページトップへ
お問合せはこちら