宝塚暮らしニュース 2016.07.13 UpDate

WEDNESDAY JULY 2016

夏の風物詩・セミについてどれくらい知っていますか?ヽ(・∀・)ノ

こんにちは、三原です。

いや~も~夏ですね~

q0060

毎日あっついあっつい/(-_-)\

お客様とお部屋を見学に行っている最中にふと気づくとセミの鳴き声・・・
「も~そんな季節なんですね~」とお客様(*´∀`*)

ここで、皆さん意外と知らないセミの雑学を!
semi007

セミっていうと、アブラゼミ、クマゼミ、ミンミンゼミ、ツクツクボウシくらいはパッと出てきますが、他にもニイニイゼミ、チッチゼミ、ヒグラシ、エゾハルゼミなんてのもございます。
では、鳴き声をご紹介!
アブラゼミは「ジリリンジリリンジリリンジリリンリリリリリ・・・」
ミンミンゼミは「ミーンミンミンミンミン、ミ~~~ンミンミンミン・・・」
クマゼミは「ジジジジジジジーーーーーー」
ツクツクボウシは「ツクツクボ~シツクツクボ~シ」
ニイニイゼミは「チーーーーーーーーーーーーーー」
ヒグラシは「ケケケケケケケ」
チッチゼミは「チッチッチッチッ」
エゾハルゼミは「ヒョーキンヒョーキンケケケケ」
鳴き声でイメージすると、意外と聞いたことのあるフレーズ
どのセミも全国的に生息していますので、多分皆さんも一度は聞いたことあると思いますよ。見たことがあるかは別として・・・

あと、よく言われる「セミの寿命は土から出てきて1週間」ってのはウソですヽ(`Д´)ノ
実は、セミは成虫になって土から出てきておおよそ1ヶ月くらいは生きています。
しかも、卵から幼虫、サナギの期間は3年から長いのだと17年と言われています。これは昆虫のなかではトップクラスの寿命なんです。
だから、セミの命は短いというのはまったくもっての間違ったイメージなんですよ。

今日はちょっとした雑学を・・・
お子さんの自由研究にもちょうどいい小ネタでした。

では本日はこの辺でm(_ _)m
ページトップへ
お問合せはこちら