保険に関するお知らせ 2015.12.23 UpDate

WEDNESDAY DECEMBER 2015

マンションオーナー様に朗報です!~こんな保証があったらいいなをカタチに~

こんにちは、保険担当の三原です。

今日は、いつも宝塚暮らしのブログをご覧頂いておりますマンションオーナーの皆様にとっておきの保険商品をご紹介致します。

以前より、マンションオーナーの皆様とのお話で・・・

「最近はお年寄りの入居者が多くなったね。この前知り合いの家主さんのところでお爺さんの孤独死があってね・・・・もしそんなことがあったら、次に入居してもらう人にも悪いし、お部屋は全面改装しないとダメかなぁ・・でもそ〜なったらすごいお金もかかるし、もし次の入居者が決まらなかったら困るよねぇ~」

確かに、超高齢化社会と言われるだけあって、お年寄りの方のひとり暮らしのお部屋探しは増えてきましたね。ま~最近のお年寄りの方々は元気な方が多いですけどね。でも賃貸マンションを経営していく上では非常に心配なところです。

★そこで!!

こんな保険商品がこの秋から販売を開始致しました!!商品名は・・・

「家主費用特約」 です。

勿論特約なので、主契約になる火災保険に付属して加入して頂くものなんですが、内容は非常に優れた商品です。そして、ありそうでなかった商品です。その内容は・・・・

〇もしも賃貸住宅で、自殺・犯罪死・孤独死が起こった時(事故発覚での解約後に30日以上の空室が続いたことが条件)

➀空室による損失をカバーします⇒月額家賃×空室期間

➁値引きによる損失もカバーします⇒値引き前の賃料との差額×値引き期間(前契約終了より12ヶ月を限度)

➂現状回復費用もしくは事故対応費用に対して最大で100万円までお支払いします。

例えば・・・・

ひとり暮らしのお爺さんが孤独死し、死後1ヶ月経過後に発見された。事故物件なので、なかなか次の借り手が決まらず改修後4ヶ月経ってやっと次の借り手が見つかった。また、残置物の撤去やお部屋の改装費用で120万円かかってしまった。

■事故発覚時の賃料70000円/月 ■空室期間 4ヶ月

〇この場合の保険金は・・・

家賃収入保証として、70000円×4ヶ月で28万円

死亡事故対応費用として100万円

⇒合計で128万円の保険金を受け取ることが出来ます。

 

実は、こういった保険は無いの?というお声は以前より多くのオーナーさんから聞いておりましたが、その度に「あったらいいんですけどねぇ~」としかお答え出来ませんでした。ありそうでなかったんですよね。それがついにこの秋より販売を開始致しました。

お早い方は既に加入されており、大変ご好評を頂いております。

もし、気になる方がいらっしゃいましたら、是非「宝塚暮らしの三原」までお声がけ下さいませ。詳しくご説明させて頂ます。

では本日はこの辺で・・・

 

 

 

 

ページトップへ
お問合せはこちら