宝塚暮らしニュース 2016.07.18 UpDate

MONDAY JULY 2016

おじさんの独りごと「都知事選始まったね~」

こんにちは、三原です。
いや~、この前参院選が終わったと思ったら次は都知事選が始まりましたね。

なんと立候補者21人!!びっくりです。
小池さんと増田さんと鳥越さんと石田純一の4人かと思ってましたよ(笑)

難しいことは賃貸屋さんのおじさんにはよくわかりません。
でも日本の首都のトップを決めるわけですから、多少なりとも関西にも影響があるんでしょうね。

なんかテレビ見てても、東京都のことを言ってるのか、国政のことを言ってるのかよくわからない感じで、それほどに東京都の運営は国政に関わってくるものなのか、それとも候補者やテレビのコメンテーターが大袈裟に言ってるのか・・・

今回告示の直前になって鳥越さんが急に立候補を発表しましたね。ちょっとびっくりしました。聞くところによると、都知事選は後出しした候補者が常に勝っているらしく、その辺も狙ってたのかな?でも記者会見で準備不足といわれても、都知事になったら即戦力でがんばってもらわないといけないんだから、なんか無責任な・・・、大丈夫なんかな~

個人的には決断出来る人、英断出来る人に都知事になって欲しいな~って思います。
勿論大枠の道筋が間違っていると困りますが、都政でも国政でもトップの下には沢山の議員さんや官僚さんがいて、その下にはその人たちを支援する有権者がいて、それぞれに利害関係が合って、力を持つものそうでないもの、複雑に入り組んだパワーバランスが、何か事を起こそうとする時必ず反対勢力として綱引きになり、世論も合間って結局前に進まなくなる・・・そんな政治を嫌というほど見てきました。
そーゆー意味では橋本さんや石原さんは個人的には好きでしたね。あと安倍さんにも期待してます。
大事がなされるときには必ずそれを率いる絶対的なリーダーがいて、時が経てばそれは人格者だったり英雄だったり、独裁者だったりするんですよね。きっとそーゆー人は綱引きに勝ち続けるだけの絶対的な数の論理やお金と決断出来る力をもってたんでしょうね。

私はせっかちな性格なので、サクサク話が進んでいく政治が見たいもんです。それで住みやすい町作りが出来ればいいと思います。
そしてみんなが幸せで東京オリンピックを迎えることができたら良いですね。
1229
ページトップへ
お問合せはこちら