公共施設 2017.05.27 UpDate

SATURDAY MAY 2017

今ちゃんが行く!宝塚練り歩き ~中山寺~

こんにちは、今里でございます!

今回は、戌(いぬ)の日の中山寺へ行ってみました!

FullSizeRender

多産、安産な犬にあやかり、妊娠5ヶ月目の戌の日に安産参りに行かれる妊婦さんも多いかと思いますが、

中山寺はその中でもけっこう信仰されているお寺なのです。

 

中山寺は聖徳太子が16歳の時に創建したと伝えられていて、豊臣秀吉や明治天皇も中山寺に参られ、子を授かっているというのだから、もうすっごく評判もいいわけです。

(下の冊子は腹帯を頂いた一式の中に入っておりました。)

IMG_8593

私の母も、大阪に住んでいますが祖母と一緒に中山寺まで腹帯をもらいに来たと言っています。

と、一般の方にも広く知られている中山寺。

 

阪急「中山観音」駅から徒歩スグのところにございます。

下の写真は中山寺までの道中、御礼参り用の新品のさらしが販売されていたり、和風喫茶店が並んでいたり。

IMG_8411IMG_8413

 

門をくぐると、中はとても混み合っていました!さすが中山寺・・・。

(お顔が映らないように写真サイズは小さめにしておきます。)

IMG_8419

 

戌の日の安産祈願をされる方もいらっしゃれば、産後1ヵ月のお宮参りの方、お礼参りの方もいらっしゃるようです。

IMG_8421

一番上までのぼっていきます。階段はもちろん、横にはエスカレーターもついており、

なんとエレベーターもついています。妊婦さんが多いですからね。すごいですね。

 

一番上まで登りますと、安産祈祷(7000円)と特別安産祈祷(2万円)の2種類あります。

私は安産祈祷にしました^-^

IMG_8486

 

ピンク色の申込用紙に名前や住所や年齢を記入して申し込みます。

お参りするところの左手に申込する場所があります。

(すごいなぁ、妊婦さんってこんなにいるんだ)

IMG_8485

IMG_8426

 

 

頂いたものの中身!腹帯と巻き方、妊娠中の心得、

IMG_8592

安産おまもりと御符、ろうそく。

いざ産気づいたときに、御符をコップの水に浮かべ、

ろうそくに火をともして「南無観世音菩薩~」と一心に唱えるそうです。

覚えておかないと!

IMG_8598

 

 

そして腹帯~。とても長い。5mくらいあります。

中には「~~申年女」と書いておりました。

 

これは、あなたの生まれてくる子は「申年の女の子じゃ!」という意味ではありません。

IMG_8594

以前、中山寺へご祈祷にいらっしゃった方が、無事出産されて、

生まれた子が申年の女の子だったわけですね。

で、お礼参りにいらっしゃった時に、新品のさらしをおさめるのですが、

中山寺で私は無事に安産しました。次の方もどうぞ私と同じように無事に出産してください、

ということで、安産力(?)をつなげていくのですね!

なんかいいですね(*^_^*)

 

IMG_8595

また、10日ほどしてからお札も届きました。

私の家には神棚がないので、和室の高い所にあげておきました。

ピンでとめるなどと、穴をあけてはいけませんのでなんとかテープで・・・。

表側が北向きにならないように飾っておきます。

 

IMG_8431IMG_8433

(本殿へ行くまでの両端にお花が綺麗に咲いていたので撮りました。)

 

宝塚にお住いの方も、そうでない方も、安産祈願、お宮参りは霊験あらたかな中山寺へ!

活気もあって、勇気づけられます!
ページトップへ
お問合せはこちら